使いやすい制服が欲しいならスクラブの白衣に決まり

先生

便利なユニフォーム

カウンセリング

丈夫で着心地が良い白衣

医療従事者にとって、丈夫で着心地が良く、脱ぎ着も楽な白衣は重宝します。白衣にはいくつか種類があり、一般的なものとしては、ドクターウェア、ケーシー、スクラブなどがあります。この中でも最近良く見られるのがスクラブです。スクラブは、半袖で首の形がVネックになっている白衣です。英語で「ごしごし洗う」と言う意味のスクラブが語源となっていて、丈夫で何度洗濯しても傷みが少ないという利点があります。また、カラーバリエーションも豊富で、最近では花柄やキャラクターがプリントされているものもあります。恐怖心がある方や、小さいお子さんでもリラックスできるため人気があります。スクラブは、医療用はもちろん介護用にも適したユニフォームです。

緑や青が選ばれる理由

医療用スクラブは、緑や青が良く選ばれます。外科医などは手術の際、血液の色である濃い赤を見続けることになります。濃い色を見続けていると、その色が目に焼き付いたようになり、そのまま白いところを見ると、残像として色が残る場合があります。白いスクラブだと、目に焼き付いた残像がちらついてしまうため、緑や青が選ばれるのです。スクラブの需要は、色々な現場に広がっており、医療用、介護用の他にも、エステサロンなどでも使用されています。医療用スクラブに使用されている生地は、丈夫なのはもちろん、吸水性と速乾性に優れているので暑苦しさや蒸れも気になりません。スクラブは、大きい動作でも動きやすく、清潔に保つことも容易い、便利なユニフォームです。